Daily Archives: 水曜日, 12月 14, 2016

  • ひな人形の広告の今後の可能性について考える

    ひな人形というものは、日本の伝統の一つであり、
    少し古臭いように感じられてしまいがちなものです。
    以前は女の子が生まれると必ず購入していたものですが、
    最近では狭い住宅事情や日本文化への理解の少なさなどから
    意識する人が減っていて、購入数も減っていると思われます。
    だからこそ広告の可能性が大きい分野であるといえるでしょう。
    日本古来の文化をきちんと伝えていくことに加え、
    現代の生活スタイルにどのようになじませていくか
    という提案ができると購入意識へとつながりやすくなるはずです。
    イベント好きな日本人ですからもともとこうしたイベントに使うものは
    購入したいと思っている人は多いはずなので、
    その気持ちを購入につなげていける広告が求められています。